紅茶 紅茶の日

はじめに

喫茶店で店員さんに「コーヒーしまうか?それとも紅茶にしますか?」と聞かれると、だいたいきれいに二手に分かれることが多いですよね?私はコーヒーより紅茶派なので、そんなとき紅茶を選択するような同士を増えればいいなと思っています。

みなさんの生活に、紅茶がほんの一握りのやすらぎとゆとりを与えてくれるように。ここでお話ししたことで、そのお手伝いができれば幸いです。

Would you have a cup of tea?

紅茶の日

みなさんは『コーヒーの日』というのをご存知でしょうか。その年にとれた新しいコーヒー豆(新米みたいなもの)に切り替わる10月1日をコーヒーの日と定めているんだそうです。『コーヒーの日』があるのであれば『紅茶の日』がないはずありません。『紅茶の日』は『コーヒーの日』とは異なり、日本人が初めて正式な茶会でお茶を飲んだという歴史的なエピソードをもとに制定されています。

伊勢の国の船主・大黒屋光太夫らは船が難破してアリューシャン諸島に流れ着き、ロシアに行く事になります。彼は帰国までの間滞在していたロシアで、1971年11月1日に当時ロシアの首都だったペテルブルグ(現在のサンクトペテルブルグ)で開かれた女帝エカテリーナによる茶会に招かれました。これは(記録の残っているものでは)初めて日本人として正式な茶会で紅茶を飲んだとされています。だから11月1日が『紅茶の日』なのです。

今度の11月1日は是非とも紅茶を飲んで『紅茶の日』を祝いましょう。